rewritemath's blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋ソフトの使い方、ファイル名編

将棋ソフトのファイルは大きく分けて、


book

eval

engine

gui

 

の4つに分けることができます

 

bookファイル

定跡のファイルです。これがないと、定跡を使えません。拡張子は、.bin,.dbが主流だと思います。他にもあったかもしれないけど忘れた。

 

eval

評価関数です。これがないと、指し手の評価が全部おなじになってランダムだったり順番に生成された手を指したり、そもそもソフトを認識してくれなかったりします。

 

engine

本体です。拡張子は.exe以外ないと思います。こいつは他に、バイナリと呼ばれたりします。この本体は、指してを生成したり探索したりメモリを確保したりします。評価関数を読み込むのはこいつです。

 

gui

グラフィック・ユーザー・インターフェースの略です。shogiguiは、将棋のそれという意味ですね。shogidokoro(将棋所)もそれに当たります。プログラムは文字や2進数で値を持っていますから、それをグラフィックにする(可視化して見やすくする)ものです。