rewritemath's blog

考察

囚人のジレンマと量子的戦略と日本人の間の文化

皆様、お元気でしょうか。元気ではない? なるほど。 お元気そうで何よりです(静かなる大衆の声は聞こえませんねぇ) 今回の話題は、囚人のジレンマです。 ご存じない? ご存知ですよね。 ざっくり言うと、…いや、wikiから引用します 囚人のジレンマ(しゅ…

エヴェレットの多世界解釈の解説

量子力学の観測についての解釈の一つ。人は、物体をを観測する時、主に光の反射でそこにものがあることを知ることができる。これは、機械にとっても同じだ。もっと細かく見れば、光子という光の粒をぶつけて、それが帰ってくればそこに物があることになる。…

多世界解釈による、『君の名は』の考察、解釈

今後連載として書いていくことになるので、更新をちょくちょく待っていて欲しい。 以下にて、更新情報を残すのでお待ち下さい。 https://twitter.com/ritomath01_05?s=09 第一回は、エヴェレットの多世界解釈の解説である。ということで次の記事がそれになる…

けものフレンズは何故ここまで放歌的なファンを生み出せるのか

けものフレンズシリーズ第二回 けものフレンズが人気ですね。そして、その御蔭で日本が一部平和になっています。 わーい!たーのしー!ブログを読むのが得意なフレンズなんだね! コメントが放歌的な雰囲気で満たされるのを楽しみにしております(わーい) …

へー。すごーい。たーのしー。(けものフレンズの考察)

なんでこんなエントリがあるんだと思った皆さんこんにちわ。おはこんばんにちわ。 rewritemathでございます。 けものフレンズ見ていますでしょうか?見ている方はきっとお元気していることと思います。 ところでこのけものフレンズについての考察なんかをし…